オリンピック

オリンピックチケットの払い戻し状況は?詳しく解説!

「オリンピックの開催はどうなる?」

 

毎日のニュースを見ながら、オリンピック開催の概要が気になるばかりな状況ですね。

 

開催される方針は変更なさそうな現状において、無観客開催と叫ばれている中、

 

既にチケットを持っている方からすれば、そのチケットのキャンセル方法や払い戻しされるかどうか非常に気になるポイントです。

 

そこで今回は、オリンピックチケットの払い戻しの状況について詳しく解説するとともに、

 

実際の払い戻しの方法についてご紹介していきます

 

こんな方におすすめ

  • オリンピックチケットを持っていて払い戻しの方法が気になっている方
  • オリンピックチケットの払い戻し状況を知りたい方

 

 

 

スポンサーリンク

オリンピックチケットの払い戻しは出来る?その方法は?

 

そもそもオリンピックチケットの払い戻しができるんでしょうか?

 

その答えは、

 

『出来る』です!

 

ヒロ
チケットの払い戻し自体は難なく出来るということですね!

 

しかしながら、オリンピック開催における会場での感染予防対策を踏まえた観客上限を1万人にすると言う方策を受け、

 

払い戻しの期間やその方法が変更となっていますので要注意が必要です!

 

 

払い戻しの対象者は?

 

『チケットを購入した人で、払い戻しを希望する人』と言うように規定されています。

 

当たり前のようなことではありますが、意外と購入者ではない人が代理で払い戻しをすると言うことも懸念されているため、

 

チケット購入した際に登録した氏名の本人のみとされています!

 

 

申し込み期間は?

 

従来の期間から変更されています。

 

従来の期間

2021年7月6日〜7月15日 AM11:59まで

 

変更された期間

2021年7月10日〜7月20日 AM11:59まで

 

「払い戻ししようと思ってたけどすでに受付を終了していた!」

 

「払い戻しの受付はまだ開始されていなかった!」

 

などのトラブルもあるので気をつけましょう!

 

 

払い戻し方法は?

 

オリンピックチケット公式チケット販売サイト「マイチケット」アクセスして抽選販売駅→購入履歴→注文番号を確認して、払い戻し登録申請をしていきます。

 

ヒロ
入力する情報を間違ってしまうと、当然ながら払い戻しは出来ないので、慎重に入力するようにしましょう!

 

 

返金時期は?

 

肝心な返金される時期としては以下の通りとなります。

 

返金時期は?

オリンピック・パラリンピック大会終了後に対象者に順次返金

 

かなり曖昧な表現で心配になるかと思いますが、オリンピックパラリンピックの閉会後に順次対象者に返金されると言うのがルールとなっています。

 

ヒロ
もしなかなか返金されない場合には直接公式サイトのほうに問い合わせをしてみましょう

 

 

再抽選の内容は?

 

オリンピック組織委員会は「収容定員の50%以内で1万人」と言う観客上限を設定したことを受けて、観客数が上限を超えている一部の競技について再抽選を実施します!

 

対象

海閉会式

陸上

野球

サッカー

ゴルフ

近代五種

ラグビー

ソフトボール

 

自分が申し込んだ競技が該当してるかどうか確認しておくことが必要です。

 

なお再抽選の結果、《当選=有効》したか《落選=無効》したかは、公式チケット販売サイトの『マイチケット』で確認することができます。

 

ヒロ
オリンピックチケットの払い戻しを希望される方はこまめにサイトで状況を確認しておくことをおすすめします

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク




-オリンピック

© 2020 ヒロの『自適ライフ』