笑う門シリーズ

臭すぎて嫁にブチギレされました

 

また嫁に怒れられました。

 

 

先日、ぐずついた天気が続いていた日、洗濯物が外に干せないため、家の中で洗濯物を干していたんです。

 

笑う門
我が家には「乾燥機」が無く、さらに「浴室乾燥機」もあまり機能しないため、雨の日は専ら「部屋干し」になっちゃんです

 

部屋干しをする際には、「扇風機」と「除湿機」のダブル使いで、効率的に水分を飛ばして、乾燥効率を上げるようにしています。

 

そんなある日。

 

何気なく、部屋干ししている部屋の中に入ってみると・・・

 

私「臭っ!なんだこの生乾きや・雑菌臭は!!!!」

 

部屋中に雑菌臭が行き渡っており、まさに地獄・・・

 

私「一体、どの洗濯物からこんな雑菌臭が漂ってきてんるんだ!!」

 

と確認してみたら・・・・

 

笑う門
なんと、嫁専用の「バスタオル」から強烈な雑菌臭が放たれていたのです

 

このタイミングでこのタオルを取り払ってもう一度、洗濯し直そうとその時考えたんですが・・・

 

私「どうせ、この天気で部屋干しだから、また雑菌臭が出てくるよね」

 

とやり過ごしてしまったのです。

 

 

スポンサーリンク

臭すぎて嫁がブチギレ

 

 

・・・そしてその晩、事件が起きました

 

 

いつも通りに嫁がお風呂に入り、数十分間お風呂を楽しんだ後、体をタオルで拭くタイミングの時、

 

お風呂場からリビングの方へ嫁がダッシュしてきたのです

 

嫁「これめちゃくちゃ臭いんだけど、何かした???」

 

と嫁。

 

いや別に何もしてないよ。でもそういえばさっき洗濯物を干している部屋を通りかかったら、物凄い雑菌臭がしてて、どれかった確かめたらそのバスタオルだったんだよ

 

って正直に話たのです。

 

すると嫁がギッとこちらを睨み・・・

 

嫁「なんでもっと早く言ってくれないのよ!!」

 

と嫁にコンコンと怒られました。

 

 

笑う門
どうやら嫁はその臭いに気づかずに、お風呂上がりに頭や顔、上半身を拭いてしまったらしく、体中に雑菌臭が移り、もう一度お風呂に入り直す羽目になってしまったんです

 

その時私は「ごめんごめん。もっと早く言ってあげればよかった」と心の中で反省をしたのですが、

 

きっと私と同じように洗濯物が臭すぎて嫁に怒られてしまう旦那さんもいるはず。

 

そんな洗濯物が臭すぎてもう一度洗い直さなければならない時におすすめなのが、

 

『酸素系漂白剤+40℃のお湯につけおき』

 

がもって来いなんです。

 

笑う門
大体15分くらいつけおきして、その後いつもどおりに洗濯して部屋干ししても、あら不思議で、全然、雑菌臭が湧かずに快適に乾燥出来ちゃいます

 

酸素系漂白剤+40℃のお湯の浸けることで雑菌が不活性化して、嫌な雑菌臭が消えてくれるんです。

 

笑う門
もっと気になる方は「60℃」のお湯でつけおきするのも手ですよ!

 

雑菌臭の原因菌である「モラクセラ菌」は高温に弱いため、熱いお湯ほど効果的ですが、80℃以上のお湯を使用すると人体に対しても危険であること、さらに衣類を痛めかねないため、最大でも60℃くらいのお湯を使用するようにしましょう

 

雨の日が続くと何かと洗濯物には悩まされ、ただでさえストレスを感じるのに、そこに雑菌臭があることでストレスは限界を超えてしまいますよね。

 

そして、奥さんに怒られてしまい始末になっては元も子もありませんので、

 

せめて雨の日の洗濯物の雑菌臭を防ぐためにも、今回ご紹介の方法を試してみてくださいね

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

あわせてどうぞ

嫁の趣味がヤバすぎたので共有します

  また嫁に怒られました。     先日、嫁と二人で話しをしている時にふと、「(そういえば嫁が最近ハマっていることって何だろう?)」   と思い嫁に、 &nbs ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




-笑う門シリーズ

© 2020 ヒロの『自適ライフ』